算命学で自分自身について知ろう

 

 

算命学の目的

宿命の星には様々なメッセージが込められており、それぞれ適した役割を持っています。星は自分で選べるものではなく、DNAのように両親から受け継がれた星もあれば、遠いご先祖様の気を受けて、両親とは異なる星を持って生まれることもあります。

星が示唆する環境と近ければ、その本質を活かすことができるため運気は上がりやすくなりますが、環境がかけ離れていると、自分の本質を活かせずに運気が低迷しやすくなると考えられているのです。

性格を知ることで開運に繋がる

算命学では「性格が運命を作り出す」と考えられています。性格とは自分自身が感じているものだけではありません。親や子ども、友人が感じている性格など、人によっても変わってくるものです。また、あなた自身も自分だけに見せている性格と、第三者に見せている性格というのは変わるのではないでしょうか。

算命学の主役となるのはあなた自身です。運命をより向上させるために、まずご自身の性格をよく知ることが開運へのポイントとなってきます。

星に上下関係は無い

星によって善悪や吉凶はありません。算命学では、誕生日を干支暦に直したものから一定の法則に従って5つの十大主星と3つの十二大従星を算出し、個人の性格や運気を読み取っていきます。この十大主星は個人の性格を、十二大従星は個人の人生行程をそれぞれ表していますが、星そのものに上下はなく、どのような生活環境を選んだのか、どのような背景を与えられたのかで、星は良くも悪くもなるということです。

算命学で自分自身を知り、天から与えられた法則を読み取ることで、幸福な運命を切り開いていきませんか。

横浜市内で相性占いや鑑定を行ってみたいとお考えでしたら、気学・四柱推命・自然法算命学から総合的に鑑定するMy brilliantへお任せ下さい。横浜駅からも徒歩5分の場所で鑑定を行いますので、お気軽にご相談下さい。